トップページ > 自動車と若者

自動車と若者

"友達が自動車の免許を取った十代後半の夏。
その友達の自動車で、数人でドライブに行きました。

もちろん、ドライバーはその免許を取った友達。

ドライブは自体はとても楽しかったのですが、その帰り道で寄ったコンビニで、本当にちょっとした事故が起きてしまいました。

ドライバーの友達が、他の友達を轢いてしまったのです。
轢いたといっても、本当に軽くぶつかっただけで、轢かれた友達も幸い怪我はありませんでした。

ドライバーの友達に話を聞くと、驚かそうとしたことが運転に失敗してしまったそうです。

この友達もさすがに反省して、今後一切このようなことをしなくなりました。

しかし、最近免許取りたての若者が悪ふざけで起こる事故が増えていると聞きます。
こういう不注意や、運転意識の低下が今後も続くようなら、教習所の指導や、運転意識の根本から変える必要があると感じています。"

関連エントリー
自動車保険
自動車保険とは
強制保険
任意保険
保険の見直し
リスク細分型保険
自動車保険の節約
自動車と若者