トップページ > 強制保険

強制保険

■強制保険

自動車保険には、「任意保険」と「強制保険」があります。
すべての自動車には、加害者を最低限守る(補償)ことができるように、強制的に保険に加入させられます。

強制保険には、
・自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)
・自動車損害賠償責任共済(責任共済)があります。

共済の方は、
全国共済農業協同組合連合会(JA共済)や、個別の農業協同組合及び全国労働者共済生活協同組合連合会(全労済)が共済事業として行っているもので、
内容は、損害保険会社が行っている自賠責保険と同じです。


◆自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)

自賠責保険の被保険者は、自動車の所有者です。
強制の根拠となるのは、「自動車損害賠償保障法」という法律で、補償は人身事故のみに適用されます。
公道を走る全ての自動車やバイクに加入が義務付けられています。
※農耕用の小型特殊自動車だけは除かれ、軽自動車、バイク、原付にも義務付けられています。
農耕用の小型特殊自動車は、強制保険はありませんが、公道を運転する場合、免許も必要だし、ナンバープレートも取得しなければなりません。

自賠責保険は、他人に対する傷害・死亡を補償する保険なので、自分や、相手の物損修理は対象外です。

保険料は、車種(排気量、用途)と、保険期間によって定められています。
対象の車両(農業用以外すべて)は、購入時と車検の時に保険に加入しなければなりません。
車検は、車両の使用用途や使用期間によって次に受けなければならない期間が決められており、自賠責保険も次の車検の日までをひと区切りにして掛けます。

実は、現実に起こった事故をみてみると、自賠責保険だけでは補てんできないほどの賠償金を負うことの方がほとんどです。
死亡事故を起こすと、その補償額が億単位になることも珍しくありません。
限度額いっぱいの3000万円では、全く足りないのです。
ですから、多くの人は、追加として任意保険にも加入しています。
あくまで、被害者に対する必要最小限の保険という認識を忘れないでほしいと思います。

また、自賠責が不足だとされているひとつには、自賠責はあくまで「対人賠償保険」のみで、保険の支払いができるのは人物に対する損害だけに限られていることもあります。
自動車事故では、幸い無傷だったけれど、双方ともに車がぐしゃぐしゃ…ということもよくあります。
自賠責では、人物に対する補償だけなので、物損の保証金はでません。

◆自賠責保険の罰金

自賠責保険に加入していないと、路上(公道)での車両運行はみとめられません。
道路交通法ではなく、自動車損害賠償保障法の違反となります。
違反の罰金は、50万円です。

<自動車損害賠償保障法>
(責任保険又は責任共済の契約の締結強制)
第5条
自動車は、これについてこの法律で定める自動車損害賠償責任保険(以下「責任保険」という。)又は(以下「」という。)の契約が締結されているものでなければ、運行の用に供してはならない。

第86条の3
次の各号のいずれかに該当する者は、1年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。
第1号 第5条の規定に違反した者

また、自賠責の証明書を自動車に積んでいないと、30万円以下の罰金です。
自賠責保険の有効期間が切れている場合は、1年以下の懲役または50万円以下の罰金です。
意外と認識されていませんが、罰則規定が厳しいので、しっかり守っていただきたいところです。


◆自賠責保険の補償限度額

<死亡事故>
死亡 … 3000万円
死亡に至るまでの傷害 … 120万円

<傷害事故>
傷害 … 120万円
後遺障害 … 4000万円
介護を要する後遺障害 … 4000万円
その他の後遺障害… 3000万円(第1級)〜75万円(第14級)

※1回の事故で複数人の被害者が出た場合は、それぞれの被害者に対してこの限度額まで支払われます。
※保険期間中、何回事故を起こしても、保険金額は減額されません。
※加害車両が2台以上ある場合(例えば、歩行者が自動車にはねられた直後、反対側から走ってきた自動車にもひかれてさらに死傷してしまったなど)、「共同不法行為」といって、それぞれの自賠責に保険請求ができます。補償の限度額は加害車両の台数をかけた額になります。

◆自賠責保険での休業損害

休業損害とは、事故によって仕事ができなくなり収入が得られなくなった時に請求する補償金です。
これは、仕事の有無にかかわらず、たとえ専業主婦でも請求することができます。
ただし、仕事の内容によって、補償金は計算され、定額(最低額)は、5700円/1日です。
収入がこれ以上の人の場合、
補償日額 =(年収ー必要経費)÷365日
で計算され、所得に応じた金額が給付されます。

<自賠責保険の取り扱い保険会社>

◆あいおい損害保険株式会社
http://www.ioi-sonpo.co.jp/kojin/product/flashbook/jibaiseki.html

◆日新火災海上保険株式会社
http://www.nisshinfire.co.jp/service/jibaiseki.html

◆日本興亜損害保険株式会社
http://www.anshinmy.com/service/jibaiseki/frame.html

◆共栄火災海上保険株式会社
http://www.kyoeikasai.co.jp/personal/car/#F

◆ニッセイ同和損害保険株式会社
http://www.nissaydowa.co.jp/personal/cp0112.html

◆セコム損害保険株式会社
http://www.secom-sonpo.co.jp/personal_ins/car.html

◆株式会社損害保険ジャパン
http://www.sompo-japan.co.jp/kinsurance/automobile/jibaiseki/index.html

◆朝日火災海上保険株式会社
http://www.asahikasai.co.jp/family/car.html

関連エントリー
自動車保険
自動車保険とは
強制保険
任意保険
保険の見直し
リスク細分型保険
自動車保険の節約
自動車と若者